2008年02月17日

ゆっくりね

昨日、都内の協力病院Fさんに代表がショコラちゃんを
連れて来てくださり、私が引き継ぎました。
小顔で手足の長い、いまどきのシー・ズーちゃん。
人が大好きでひらりと膝の上に乗ってくるかわいい子です。

かわいい保護犬ちゃんがショコラちゃんのお見送りに
代表と一緒に来てくれました。

ルーク君とショコラちゃん

ルーク君とショコラちゃん

おっと〜り穏やかな柴犬のさくらちゃんも一緒

さくらちゃん

ルーク君とさくらちゃんも里親さん募集中です。

車での帰路1時間半、酔うこともなく私の膝の上で
おとなしくしていてくれました。


ショコラちゃんは6歳の女の子。
元飼い主により動物愛護センターに「処分してください」と
持ち込まれました。
トリミングをした状態(現在の姿)だったそうです。
(足バリは昨日F病院でしていただきました。)
きっとそれなりに可愛がられていたはず。
元飼い主さんに一体どんな事情があったのでしょう。
どなたかに託す余地もなかったのでしょうか・・・
いくら考えても哀しくなるばかりです。


でも処分を免れた小さなラッキーガールは、
力強く第二の犬生を歩き始めました。
ショコラちゃんに悲壮感はありません。
人が好き!
早速、お腹を出してくれました。

なでなでして〜

お主、なかなか甘え上手じゃのぉ。

よろしくです!


こんな愛くるしい姿も見せてくれるショコラちゃんですが、
めまぐるしく環境が変わり本当は心身ともに疲れているはず。
昨日、今日と、ほとんどの時間をケージの中で
(扉は昼夜とも開放したままです。)寝て過ごしていました。

ケージ


ダンボール&ブルーシートで覆ったケージの中に自分から入り
文句も言わずクークー寝ています。
ごめんねぇ。インテリアセンスがない預かりで。

クークー


まずはゆっくり休んで、のんびり仲良くなろうね。
ショコラちゃんとの毎日の中で気付いたことを
これから少しずつUPしていきたいと思います。
寝ていると見せかけて実はがんばっている(?)ショコラちゃんに
あたたかい応援をよろしくお願いいたします。





ニックネーム みい at 19:27| Comment(22) | TrackBack(0) | ショコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする